アダルト動画でAV女優が喘ぐ性感帯への愛撫

感度の良い女性ならば、ほぼ全身が性感帯かもしれませんね。

頭のてっぺんから足の先までです。

個人差はあるでしょうが大なり小なりほとんどの女性が感じると思います。

その理由は性感帯は神経が通っている場所だからです。

<参照サイト>http://www.thegeorgegallery.com/

逆に言えば神経が通っていない場所は性感帯でないと判断できます。

神経の分布については個人差があるので、当然ながら女性の性感帯も個人差があります。

例えば乳首がとても感じる女性もいますが、まったくくすぐったいだけで感じない女性もいます。

【アダルト動画でAV女優が喘ぐ性感帯への愛撫シーン】があります。

しっかり観察していると男優さんはいろいろなアプローチをして性感帯がどこか探ってボディタッチしているのがわかります。

馴染みの女優さんであればどこに性感帯があるかを理解しているから余裕があるでしょう。

しかし、相手が普通の主婦や熟女さんの場合は試行錯誤しているのがわかります。

でも、さすがプロですよね。

しばらくすれば、性感帯を掴んで集中的に愛撫をするようになっています。

女性にとって首筋が感じる女性もいるでしょう。

脇腹が感じる女性もいます。

また足の裏が感じる女性もいるわけです。

だからこそ、女性が感じるポイントはその女性との実際のSEXで見破るしかないのです。

こういったところが性感帯を一概に語ることができない難しさです。

お薦めしたいのはまずは全身を愛撫することです。

執拗な愛撫を繰り返してください。

女性の反応を見ながらその場所が性感帯かどうかを探って欲しいのです。

慣れてくればハッキリと反応が違ってくる場所がクリアーになってくるでしょう。

愛撫しながらの観察力は案外大事なことです。